『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4 ―サード・スクワッド・ジャム (上)』感想。なんじゃこの最強にして最凶チームはっ!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅣ ―サード・スクワッド・ジャム (上)』を読了したので感想をば。

SJ3始まる!


読み終わった直後の僕のツイートw
最高でしたっ!

4巻(上)はスポンサーの作家さんの執念(笑)で開催が決定したSJ3の模様が描かれていました。

いつぞやのように誰かの命がかかっていたりとかはなく、純粋にゲームを楽しんでいる感じがありましたな。

あえて目的をあげるとするなら、アマゾネスチームと戦う約束をしていたので、彼女たちと戦うことを目標にしている具合でしたね。

今回のチーム編成はレン、フカ次郎、ピト、エムの四人…なにこの最強にして最凶のチームは…。

例によって作家さんの銃の知識が炸裂してとても楽しめました。

しかも分かりやすく書いてあるんですよね。すーっと頭に入っていく。

銃の描写だけでなく、戦闘シーンも分かりやすくて、それでいて迫力があるもんだからスゴい。

これが一流作家さんの実力か…。脱帽です。

SPONSORED LINK

特殊マップに新ルール追加

レンのチームを撃滅せんとばかりに複数のチームが集まって襲撃してくる…というのは、いつぞやもあった展開なんですけど、今回は大規模チームになっても油断せず、慎重になっていたのが挑戦側の成長したところですな。

圧倒的な数の不利をどう覆すのか。
これぞ主人公サイドの見せ所ってところで、ピトの光剣が活躍したりと、見せ場を作りまくっていましたなぁ。
レンちゃんはただひたすらに逃げていた印象がw

マップの特殊性もおもしろい。
島なんですけど、海水の水位が上昇してどんどん島の面積が海にとって変わっていくという恐怖

プレイヤーたちは必然的に海から逃れようとマップ中央に集まってくるという展開に。

このマップ特性を逆手にとったエムの作戦もよかったですなー。

新ルールには度肝を抜かれましたねぇ。ピトの凶悪な笑顔が素敵でしたw

ではまた~。

関連記事

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4 ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス (下)』感想。イイ意味で騙された!

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅢ ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)』感想

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅡ ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)』感想

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』感想

 

オススメ記事

三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)