『冴えない彼女の育てかたFD』感想。今読むと嵐の前の静けさに思える…

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

カカオ
どうもお疲れ様です。
恵推しのカカオ(@kudoshin06s)です。
冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)

 

『冴えない彼女の育てかたFD』を読了したので感想をば。

あらすじ

俺、安芸倫也と加藤恵との運命的な出会い(※個人の感想です)から始まった同人ゲームサークル。その制作の裏側では、実はいろいろな事件があって…本当に大変だったんだ。「倫也!今からエッチシーンのネーム行くわよ」英梨々のオトナな同人誌の原稿を手伝わされたり。「倫理君。こっちに…来なさい」詩羽先輩へのインタビューがとんでもない状況に発展したり。「トモ…あたしに悦びを教えて」美智留を俺色に染める調教デートに出かけたり。そんな楽屋裏を描いた短編集が登じょ…って、表紙だれ!?

てな感じです。

いやホント表紙誰ですかw

フリーダムですなぁ。

お気楽に読める短編集で、全編通して笑えますよっ!

徹夜して寝不足状態の描写がかなり多かったですけど(苦笑)

今読むと嵐の前の静けさに思える…

時間軸はどのエピソードも7巻より以前です。

1巻と2巻の間だったりと、巻と巻の間に起こったエピソードばかりです。

どの話もゲーム作りに関わるものばかりながらも日常系のノリで、軽く読める具合がグッド!

でもこのFDって6巻の後に発売されたんですね…。

いや、嵐の前の静けさだなぁと思って…。

何せ7巻は怒濤の展開でしたからねぇ。
未だにあの衝撃は頭から離れませんよ。
詳しいレビューはこちら↓の記事を参考に。

『冴えない彼女の育てかた7』感想

アニメ2期はいつ放送されるんだろう。

楽しみで仕方ない反面、7巻のあのエピソードをどう映像化するのかがちょっと怖くもある。

絶対泣くだろうなぁ僕…。

Audibleで『このすば』などのラノベを声優の朗読で聴ける!

2018年10月3日

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)